岸和田、だんじり女の新規指導奮闘記 think she do

岸和田、だんじり女の新規指導奮闘記 think she do(その6)

岸和田、だんじり女の新規指導奮闘記 think she do(その6)

 

ー『あとですね、歯周病治癒して補綴治療開始してますが、歯周病治癒の定義とかもです。SPTを算定するにあたって、何を診断してSPTに移行したのかとか。』

(白目)

ー『意地悪な技官だとSRPは超音波スケーラーで行って良いのですか?とか聞いてきますよ。プロービン圧なども聞かれることあります。スケーリングの定義も。』

いじめっ子みたいな陰険、うちは許さん。

昔からずっとタイマンを張ってきてるからな。

相手がスタンガン出してきた時はその卑怯さにブチギレてデスティーノ食らわせたからな。

定義定義って、アホの一つ覚えみたいに。

スケーリングの定義は歯石とりやろ?

ー『はい、ぶっぶー』

ぶっぶーて…

ー『一部負担金は10円未満を四捨五入してその都度その額を(負担金徴収額)欄に過不足なく記載してくださいね』

いっこも意味わからん

なんや、四捨五入て。

二捨八入ぐらいにせんか。

ー『同一処置を行った複数歯は同じ行で結構ですが処置が異なる場合は必ず改行してカルテ記載です』

紙がもったいない

ー『毎月最終診療日の下欄に明瞭な区切りをして翌月分と区別してください』

らっぱぱーらっぱぱーらっぱぱーぽいずん~♩

ー『ご自身の言葉でカルテ記載すると褒められます。しかし行間は空けない、カルテに空白欄さえなければコンピューター入力によるカルテ記載と実筆の記載が混在しても構いません。』

ふんふんふんふーん♩

カチカチカチカチカチカチ~

ー『ちょっと、修正液使わないっ』

これは修正テープやで?

ー『いっしょです、カルテは全て黒のインクで二重線で修正です』

え、汚いやん、見た目。

ー『技工納品書は全部照らし合わせていきます。金額、材料と日にち、カルテと指示書にすべて相違ないかみますよ』

めっちゃやることあるなぁ。

プッチンプリンでも食べながらやろ。

食べる?

ー『……いただきます』

あ、プリンは食べるんや。

ー『歯科技工物単価表は複数の技工所と取引あれば技工所ごとに持参します』

ちゅうちゅうタコかいなっと

プリンは全部で6個やから、うち、ミツシマ、キョーコで1人、2個やな。

よし。

ー『歯科用金属はラボに任せてますね、聞かれたらそう答えてください。』

プッチンプリンはな。

ぐちゃぐちゃにして、そこに焼酎をどばーっと入れて一気にかけ込み食いすると、そら、もうやばいぐらい美味いで。

ー『せんせんとこはないと思いますが、保険外併用療養費を使われたことありますか』

は。なんそれ

ー『被保険者が保険給付の対象外のものを含んだ療養です。混合診療は基本ダメですが保険外診療を受ける場合でも、厚労大臣の定める療養について保険診療との併用が認められており、通常の治療と共通する部分(診察・検査・投薬・入院料等)の費用については、一般の保険診療と同様に扱われ、その部分については一部負担金を支払うこととなり残りの額は「保険外併用療養費」として保険者から給付が行われる制度です』

え?それ二重請求できるん?

ー『違います、それ監査になります。ないなら結構です。金属床とC選療は料金の取り扱いが違うので。』

金属床ってなんやった、えーっと、クラスプが金属のやつ?

うち全部それやで。

ー『…違います。ところでせんせ、抜歯依頼で情報提供料算定されてますが、情報提供書がみあたりませんけど?文書の写しはカルテに添付ですが。』

あ、それそれ、そこにあるやん。

その手紙がそれや。

ー『もしかして。まさかとは思いますがこのキティちゃんのレターセット…ですか?』

せやねん、わかってくれる?

マイメロ売ってへんかってん。

ー『……ぷちっ。』

え?それ何個めのプリン?

ー『3つめです。』

いや、あんた。1人2個ゆうたやん、

食い過ぎやろ。

ー『書き直してください、情報提供書。』

え~めんどくさい

ー『わたしがプッチンプリンで気を沈めているうちに、どうぞお願いします』

こいつやっぱ絶対なんかあるわ。

プリン3つ目食べ始めて静かにキレ散らかしてる。

こっわ。

キョーコも目が点になっとる。

轢かれるのはうちかもしれん。