Column


本当に指導対象月しか見られないのですか?

この質問、最近よく受けるようになったな。
基本はそうなんだよ。
でも、一連の流れを見なきゃいけないものもあるよな。
例えば、T.condなんかそうだよな。
基本的にT.condはデンチャーの新製もしくは裏装の前処置を目的として行われているから指導対象月にこれを算定している場合には指導対象月から外れてしまっていたとしても翌月くらいにその後、どうなったか見られるよな。
そして何もしてなければ、「おい、何で何もしてないんだよ。T.condだけしてそのまま放置プレーするなんて、どんな趣味してんだ?」みたいな指導を受けることになるよな。
他は口腔内装置だよな、アレもカルテ整理するにあたってストーリーがいるんだよ。
歯ぎしりでも顎関節症でも、なんでその装置を作る必要性があるのか、作るに至った経緯から、セット後の様子までストーリー立ててカルテ整理をしておかないと、「入れて終わりかよ、ヤリ逃げじゃねーか、何だよコレ、お前はヤリ目だったのか」みたいな指導を受けることになるからさ、指導対象月以降もヤリ目じゃありませんよ、をアピールするために口腔内装置を入れたあとどうなったかくらいは書かなきゃ行けないよな。
外科なんかもそうだよな。水平埋伏智歯抜歯とかフラップ手術とかもな。
親知らずの抜歯は抜いたらパノラマに写ってこないから実際にやったかやってないかは第3者でもわかるんだよ。
でも、フラップ手術は第3者が確認しようがないよな。実際に患者調査したところで口の中を見ても分からないじゃん。
だからある程度のリアリティのあるカルテ記載が大事だよな。
フラップ手術したあとの経過だとか。オレなんかああいう血がいっぱい出るのは怖いからやらないけどさ。
いや、やらないじゃなしにやれないのか。まあいいや、とりあえず、血がいっぱい出るやつは治癒するのも時間がかかるっていうじゃないか。フラップ手術したら最低でも3週間くらいは補綴できないって技官も言ってたよ。
てことは3週間後くらいまではどうなったか、書いておかないとな。
もし、それまでに補綴処置なんかすると「何だお前は、皮を剥いて入れたのか、痛いじゃないか。何だ、そんなに早く入れたかったのか、どれだけ早漏なんだよ」みたいな指導を受けると恥ずかしいだろ?
そういう先生に限って「いや、患者が早く入れて〜って言うから」みたいなこと言うと思うんだけどさ。
まあ、良いや。
結局はアレだよ、指導対象月前後も含めて治療の流れみたいなものは見られるんだよ。で、流れがなければ指導対象月の処置に対して指導を受ける、って感じかな。







一覧に戻る