Column


最近、読者の先生から質問が多いのが「LINEでコラム更新情報が送られてくるけどなんでコラム更新の都度、LINEで通知しないんだ」なんだよ。
ホントはおれも毎回通知したいんだけどさ、月に1000通までしかLINE通知できないらしいんだよ。
今はおかげ様で300人くらいの先生にご登録いただいてるからLINE通知できるのは月に3件くらいまでかな。
そういうふうに答えると「じゃー、重田先生、Twitterしたらどうだ?」って返事を頂いたんだよ。
たしか、兵庫のレセコン業者からだったかな。
色々な歯科医院の個別指導準備をしていると意外にも院長よりもレセコン会社の人と仲良くなることがあるんだよ。
ほら、指導日前日ともなれば院長なんか精神的にも体力的にもヘロヘロになっているときがあるじゃん。
そんな時に日計表の未収金過剰金問題や患者領収書控え、予約簿など、色々と問題山積した時にいきなり院長に相談するとパニックになっちゃう時があるから、ある程度レセコン業者の人と話のスジをつけてからやさしく院長に話をもっていったりすることがあるんだよ。
基本方針は院長に決めてもらい、細かいところはレセコン業者と打ち合わせをすることが多いかな。他にもレセコンの所見入力設定変更をかけたりする時や、患者提供用紙など、あまりよく分かっていない院長であればレセコン業者とある程度話をまとめて院長にお伺いをたてるようにしているとなぜかそこの院長よりもレセコン業者と妙な連帯感ができる時があるんだよ。
で、この前の日曜日、その仲の良いレセコン会社の人ににわざわざ大阪まで来てくれて設定してくれたんだよ。
Twitterなら更新の度に通知できるし、なんか色々とできるみたいだよな。
その時に色々と面白い話もしたよ。
次回の保険改正でどのような新技術が保険収載されようとノミネートされているのかであったり、支払い基金が審査基準を統一化されてしまう話であったり。
集団的個別指導の高点数歯科医院の選定基準であったり。
あとはどうでも良いような、奈良県のほら、患者のおっぱい触った歯医者の話だったり、名古屋の衛生士に診療させてた歯医者の話だったり。
レセコン業者は皆、色々と開業医にとって興味深い内容を知っているよな。
また、Twitterなんかでそういう開業医の先生が興味を持てそうな話をさせてもらえたら、と思ってるので登録のほうよろしくお願いします!
Twitterアカウントは「@honma_kannin」です。

重田 
Twitter @honma_kannin


一覧に戻る