Column

/

2つ目は出発する歯科医院と算定する歯科医院が異なる場合 3つ目は入院や死亡している患者に対しての訪問歯科を算定 である。 そして今回は元従業員や被保険者(患者)からの通報でないと…

続きを読む

/

「私は訪問診療を中心に行なっている歯科医院の代理院長です。先日、個別指導通知が来ました。そしてカルテ整理を行なっているときに分かったのですが歯科訪問診療料1の866点を算定し…

続きを読む

/

「はじめまして。先日、個別指導通知が来ました。今回、指導通知が来た理由は多分、保険者からの通報だと思います。というのも私は親戚を診療しておりましたがその親戚が実は海外に行…

続きを読む

/

以下の資料をみると歯科個別指導から監査へ移行するのは4403件の歯科個別指導に対して90件なので2.04%である。 監査からの復活は90件中53件、58.9%は監査から取消を免れている。 よっ…

続きを読む

/

今回は保険者からの通報されているケースだ。 今回は技官よりも事務官により監査に移行したケースである。 どうしても歯科医師は事務官よりも技官のほうに目が行きがちになるが事務官…

続きを読む

/

今回はおそらくスタッフからの通報を受けての個別指導になっている。それも雰囲気として現役スタッフの可能性がある。ネットでも調べてもらえれば解るが歯科スタッフが勤務先の内部の…

続きを読む