回答

・ポケット値
・動揺度

解説

検査項目はこの2点だけであるが歯肉の腫脹や発赤状況、また出血状況やプラークの付着状況なども所見として書いておくとなお良い。

やり直しはきくんじゃいあきらめんなよ!

さらに歯科個別指導の奥義を極める問題集にもどる