回答

・歯周組織検査3以降で再評価しFOPの適応であり適切な時期である ことを確認
・患者の全身状態に留意
・目的や起こり得る治療後の経過を説明し患者同意を得る
・1歯単位に評価して実施する

解説

非常にバカバカしいことだがこれらを満たしてカルテに書いておく必要がある。書いていなければ残念ながら算定要件不足となり不当請求扱にされる

やり直しはきくんじゃいあきらめんなよ!

さらに歯科個別指導の奥義を極める問題集にもどる