回答

・歯肉弁を剥離
・直視下でSRPおよび内縁上皮と炎症性肉芽組織の除去
・必要に応じて歯肉や異常な歯槽骨の形態をととのえる
・歯肉弁を復位させ縫合
・再付着をはかる

解説

術後の経過や抜糸は点数がないがマメに書いておかないとやっていないのではないか、とあらぬ疑いをかけられるので術後もしっかりと書いておく必要がある

やり直しはきくんじゃいあきらめんなよ!

さらに歯科個別指導の奥義を極める問題集にもどる