回答

・病名
・症状
・治療内容
・製作を予定する部位
・欠損補綴物の名称
・欠損補綴物に使用する材料
・設計
・治療期間
・患者に対して説明

解説

補診で注意しなければならないことは「患者に説明し、同意を得た」ことまでカルテに記載しておく必要がある。どこの開業医も患者に説明もしないでブリッジやデンチャーを作製はしないはずだ。非常にバカバカしいがこれを書いてなければ残念ながら算定要件不足とされる。

やり直しはきくんじゃいあきらめんなよ!

さらに歯科個別指導の奥義を極める問題集にもどる