回答

歯科医師です。

解説

最近はレセコンでカルテ入力することが多い。
レセコン入力するのはもちろん、担当医の署名もしくは記名押印は歯科医師がしなければならない。
歯科医師の手が離せないときは口頭で助手などに代筆してもらうことも可能だがその場合は、それをキチンと「確認した」というカルテ記載やドクターの署名もしくは記名押印も必要となってくる。そのためかえって代筆させることでカルテ記載が増えてしまうこともある。ここはサクッと答えられるようにしておかなければならない。

やり直しはきくんじゃいあきらめんなよ!

さらに歯科個別指導の奥義を極める問題集にもどる