回答

歯根肥大、骨の癒着歯、歯根彎曲等に対して骨の開さく又は歯根分離術等を行なった場合

解説

個別指導時ではレントゲン写真とセットで見られることになる。レントゲン写真上で確認できなくても事実として歯根肥大や彎曲だったということは日常茶飯事である。しかし個別指導時ではレントゲン写真上、歯根肥大や彎曲など確認できなければカルテを見られることになる。そこに何も書いていなければどれだけ答弁しても残念ながら算定要件不足とされるので注意が必要である。

やり直しはきくんじゃいあきらめんなよ!

さらに歯科個別指導の奥義を極める問題集にもどる