回答

骨性の完全埋伏歯、または歯冠部が3分の2以上の骨性埋伏である水平埋伏智歯

解説

下顎水平埋伏智歯の抜歯を算定した場合、個別指導時ではパノラマも一緒に見られる。そして歯冠部が骨に3分の2以上埋伏しているか厳しくチェックされる。そのため第3者が見ても明らかに3分の2以上埋伏していなければ難抜歯で算定したほうが無難である。

やり直しはきくんじゃいあきらめんなよ!

さらに歯科個別指導の奥義を極める問題集にもどる