回答

歯石などのプラークリテンションファクターを取り除き、自身がプラークを取り除きやすい環境を形成すること

解説

縁上歯石の除去をスケーリング、縁下をSRPと認識されている先生もおられるが個別指導において正しくは日本歯科医学会の指針に従って答弁しなければならない。

やり直しはきくんじゃいあきらめんなよ!

さらに歯科個別指導の奥義を極める問題集にもどる