回答

基本は3ヶ月に1回以上です。

解説

3ヶ月に1回以上というのは3ヶ月毎に1回出せば良いものではない。
前回提出した日から3ヶ月を超えてはいけない、ということになる。例えば、1月1日に提出した場合、最低でも4月1日までには再度提出しておく必要がある。患者が毎月1日に来院してくれるならまだしも、現実にはそこまでうまくいかない。
また、衛実の指導内容が変われば、その都度、患者提供用紙を提出しなければならない。かといって指導内容が毎月同じであれば「指導内容が画一的」などと指摘を受けることになる。
提出頻度、指導内容は歯科個別指導では精査されるが何かにつけてこれを「不当請求」にしてしまうのは技官からしたら朝飯前である。
指導内容が画一的でもカルテ記載が少なくても構わない。それよりももっと大事なことは出すものはとりあえず出しておく、書くことは一言でも良いから書いておく。つまり、「不正請求」とだ言われないようにしておくことが重要である。

やり直しはきくんじゃいあきらめんなよ!

さらに歯科個別指導の奥義を極める問題集にもどる