回答

口腔衛生状態不良の検査、口腔乾燥の検査、咬合力低下の検査、舌口唇運動機能低下の検査、低舌圧の検査、咀嚼機能低下の検査、嚥下機能低下の検査です。

解説

原則として7項目全ての検査を行い、検査結果はカルテに記載または記録用紙に記載してカルテに添付するが、管理計画書に検査結果を記載して、その写しをカルテに添付してもよい

やり直しはきくんじゃいあきらめんなよ!

さらに歯科個別指導の奥義を極める問題集にもどる