保険算定部

保険算定部とは

歯科診療を行う場合、診療内容によって算定点数があり、最新の算定点数で診察を行う必要があります。
しかし、更新内容を把握出来ておらず古い算定基準で算定している歯科医院が多く、国から指導、監査が入ることがあります。
監査が入った時に、過去のカルテを提出しないといけないのですが、その時の算定基準に合っていない点数を付けているものがあると、指摘、徴収が発生します。このサイトでは、その時にどう対応したらいいのか、対応策が分からない、という方に役立てていただけるコラムを配信しています。

例えば、こんな方のお役に立ちます

Case01
これから保険診療を始める方へ
Case02
歯科保険の算定が適切か自信がない
Case03
歯科保険算定でしっかり稼ぎたい

これから保険診療を始める方へ

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

日頃から個別指導に備えるために

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

歯科保険算定でしっかり稼ぎたい

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。